サイトメニュー

どんな症状が出るのか

ハートと聴診器

早期治療をしよう

結婚前には精神的に不安になることがあります。どちらかというと男性よりも女性に多くなっています。女性は名字が変わるだけではなく、生活環境が大幅に変わることが多いからです。いわゆるマリッジブルーになってしまう人は少なくありません。いざ、その時のためにもどんな症状が起こるのか、把握しているのとしていないのとでは対処も異なります。マリッジブルー症状について調べておきましょう。よく言われているのはやる気が起きなかったり、イライラしたりといったことです。このようなマリッジブルー症状が出た場合にはひどくなる前に身近な人に相談してみましょう。誰かに話を聞いてもらえるだけでも症状が収まることがあります。不安を解消したり、ストレスを発散したりするには信頼できる人を一人でも見つけておくと安心です。ところが、周りに相談をしてもうまく対処できないことがあります。単純にマリッジブルーだからと言われてしまうだけということもあるのです。しかし、当人にとっては辛く感じられることもあるでしょう。体調まで悪くなってきたらこれは問題です。結婚どころではなくなってしまいます。そこでおすすめなのが精神科や心療内科を受診することです。心の病気の人が通うところというイメージを持つ人もいることでしょう。しかし、カウンセリングを受けることで状態が良くなることがあるのです。

マリッジブルー症状というと人によって異なります。うつ病のように精神的に不安定になることも少なくありません。気分がどんどん落ち込んできてしまい、結婚したくなくなってしまうことがあります。せっかくこれから幸せな楽しい日々がやって来るというのに気分が落ち込んでいるのでは困ります。そんなマリッジブルー症状が出てきてしまったら、とにかく楽しいことをするしかありません。友達と遊んだり、結婚を意識しないような趣味を堪能したりというように別の行動をしてみましょう。いわゆる気分転換をしてみることが大切です。これでも思うようにいかない場合には、心療内科や精神科で相談してみるのも一つの手段です。心療内科や精神科ではカウンセリングを受けられます。専門の医師に話を聞いてもらってスッキリすることはよくあるものです。これでマリッジブルー症状が改善できるのなら、それに越したことはありません。これで気持ちよく結婚式を迎えることができるでしょう。また、実家でゆっくりするというのも一つの方法です。結婚してからは結婚生活に慣れるまでなかなか帰れなくなることがあります。母親の元なら多少はわがままにゆっくり過ごすことができるでしょう。独身生活の最後としてのんびりする期間を設けることも時には必要です。